Blog&column
ブログ・コラム

土地が売れない理由と対策法について

query_builder 2021/08/22
コラム
20
土地を売り出しているのに、いくら待っても売れない」という方もいるのではないでしょうか。土地は持っているだけでお金がかかるので、できるだけ早く売りたいですよね。
そこで今回は、土地が売れない理由と対策法について解説していきます。

土地が売れない理由
土地が売れない理由として、売り出し価格が関係している可能性があります。相場より売り出し価格が高いと、なかなか買い手が見つかりません。
また、不動産会社が広告を出していないと、そもそも人の目に留まらないので売れない可能性があります。土地の売り方は不動産会社によってさまざまですが、きちんと広告を出しているか確認することが大切です。
最後に、土地自体に問題がある場合も売れにくいでしょう。たとえば、境界がはっきりしていない、形状が複雑、エリアに需要がないなどの問題があると、安くてもなかなか買い手が見つからないこともあります。

土地が売れない時の対策法
まず1つ目の対策法は、相場に基づいた売り出し価格に設定することです。土地に問題がなくある程度需要があるエリアであれば、少し売り出し価格を下げるだけで売れることがあります。適切な売り出し価格を見極めるためにも、複数の不動産会社に査定を依頼するのがおすすめです。
そして2つ目の対策法は、土地の問題点を改善することです。たとえば境界がはっきりしていない土地であれば、土地家屋調査士に依頼して境界を確定してもらいましょう。

▼まとめ
土地が売れないのには、何らかの理由があります。その理由を把握して、早めに対処してみてくださいね。
土地売却でお悩みの方は、ぜひ一度弊社にご相談ください。

NEW

  • 医師だからこそ、家族と自分の人生を大切したい

    query_builder 2021/05/25
  • 更地渡しの条件とは

    query_builder 2022/07/03
  • 空き家の利用方法について

    query_builder 2022/06/01
  • 空き家のデメリット

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE