Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却による資産整理の種類について

query_builder 2021/08/01
コラム
17
資産整理にはさまざまな方法がありますが、中でも大事なのが不動産売却です。
しかし、資産整理や不動産売却の経験がない方は、どのように進めていけばいいのかわかりませんよね。
そこで今回は、不動産売却による資産整理について解説していきます。

▼資産整理とは
資産整理とは、保有している資産を整理して相続の準備をすることです。多額の資産がある場合や複数の財産がある場合、整理していないと全てを把握するのに時間がかかり手続きも遅れてしまいます。
また、プラスの財産だけでなくマイナスの財産がある場合はそれも把握しなければなりません。

不動産売却の種類
不動産売却の種類は主に3つあります。
1つ目は相続です。不動産を相続するとなるとさまざまな税金がかかるので、残すものと手放すものを整理する必要があります。
2つ目は投資です。不動産投資では、タイミングを見て価格が上昇しているときに売却します。
3つ目は債務整理です。自己破産などでローンが払えなくなった場合に売却や競売が行われます。

不動産売却による資産整理で大事なこと
不動産売却による資産整理で大事なのは、資産整理の目的をハッキリさせることです。目的によって手続きや手順が変わるので、何のために資産整理するのかを明確にしなければ思うように手続きが進みません。
また、不動産だけでなくさまざまな資産があるので、マイナスの資産も把握しておきましょう。

▼まとめ
資産整理をスムーズに行うには、目的をはっきりさせることが大切です。
その上でわからないことがあれば、気軽に弊社にご相談ください。

NEW

  • 医師だからこそ、家族と自分の人生を大切したい

    query_builder 2021/05/25
  • 更地渡しの条件とは

    query_builder 2022/07/03
  • 空き家の利用方法について

    query_builder 2022/06/01
  • 空き家のデメリット

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE