Blog&column
ブログ・コラム

不動産売却にかかる期間を短くするコツについて

query_builder 2021/07/17
コラム
13
不動産売却にかかる期間は、平均3~6か月と言われています。しかし、これより早く売れる物件もあれば、1年経っても売れない物件もあります。
売主の方はできるだけ早く売りたいのではないかと思いますが、どうすれば早く売ることができるのでしょうか。
そこで今回は、不動産売却にかかる期間を短くするコツについて解説していきます。

▼物件をできるだけきれいに見せる
「内覧まではいいのに、契約までいかない」という場合は、室内に問題があるのかもしれません。大掛かりなリフォームをするというわけではなく、定期的に室内を掃除したり整理整頓したりなど、できるだけ物件をきれいに見せるようにしてみましょう。

▼需要が高い時期に売り出す
いくら良い物件でも、買いたい人がいないとなかなか売れません。
戸建てやマンションは、夏よりも2~3月の引っ越しシーズンに需要が高まるので、この時期に合わせて売却の準備を進めるのがおすすめです。

▼売り出し価格を下げる
これは最終手段ですが、どんな対策をしても売れない場合は少しずつ売り出し価格を下げていきましょう。
相場より高い場合はただでさえなかなか売れませんが、適正価格でも売れないのであれば売り出し価格を下げるしかありません。ただし、一気に下げてしまうと損をする可能性があるので、様子を見ながら設定しましょう。

▼まとめ
不動産がなかなか売れないという場合は、何らかのアクションを起こさなければ期間が長引いてしまいます。
不動産売却に関してお悩みの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • 医師だからこそ、家族と自分の人生を大切したい

    query_builder 2021/05/25
  • 更地渡しの条件とは

    query_builder 2022/07/03
  • 空き家の利用方法について

    query_builder 2022/06/01
  • 空き家のデメリット

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE